防火シャッター6割超閉まらず アスクル倉庫火災

2017/4/13 0:16
共有
保存
印刷
その他

 事務用品通販アスクルの物流倉庫火災で、激しく燃えた2階と3階にあった防火シャッター計約130カ所のうち、6割以上にあたる約80カ所が正常に閉まっていなかったことが12日、国土交通省と総務省消防庁の調査で分かった。

 報告書によると、全く動かなかったシャッターが約60カ所あったほか、物やコンベヤーが間に挟まって閉まらなかったシャッターが約20カ所確認された。シャッターが全く動かなかったのは、火災報知機とシャッターをつなぐ配線が火災でショートしたことが原因とみられる。

 有識者検討会では再発防止に向け、配線を鉄の管の中に入れるなどの配線の防火対策を具体的にとりまとめる。

 アスクルの倉庫火災は2月16日に発生。完全に鎮火したのは同28日で、延べ床面積約7万2千平方メートルのうち約4万5千平方メートルを焼いた。

共有
保存
印刷
その他

電子版トップ

企業・業界をもっと詳しく

企業がわかる。業界がみえる。ニュースとデータをまとめてチェック!

【PR】

【PR】

主要ジャンル速報

北海道 19日 2:00
19日 2:00
東北 19日 21:00
19日 21:00
関東 1:31
1:31
東京 19日 22:00
19日 22:00
信越 19日 22:00
19日 22:00
東海 1:31
19日 23:55
北陸 1:31
1:31
関西 1:00
19日 22:00
中国 1:30
1:00
四国 1:30
1:00
九州
沖縄
19日 22:15
19日 20:58

【PR】



日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報