「森友」質問で打ち切り 野党、態度を硬化

2017/4/13 0:36
保存
共有
印刷
その他

与党は14日に予定していた介護保険関連法改正案の衆院厚生労働委員会での採決を急きょ12日に踏み切った。民進党議員が法案審議と関係のない学校法人「森友学園」(大阪市)に関して安倍晋三首相に答弁を求め、委員会運営が紛糾したことが理由としている。野党は「国会議員の質問権の侵害だ」と反発し、他の法案審議にも応じない構えも見せている。

衆院厚労委の田村憲久理事(自民)は12日、採決の理由について記者団に「…

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]