/

この記事は会員限定です

食材ロス軽減「0円キッチン」 香川・三豊の経営者ら

[有料会員限定]

香川県三豊市の経営者らが廃棄する食材を有効活用してロスを減らすとともに、地元住民らが交流できる場所を作る活動を始めた。スーパーで店頭に並んだものの、傷ついたり賞味期限に近づいたりして廃棄処分になる生鮮食品や加工品を使う。野菜や魚は鮮度こそ落ちるものの利用できる食材も少なくないのに着目。これらを調理して食べる場を作る取り組みだ。

「すごい品数。0円の食材とは思えない」「大人数のにぎやかな食卓もいいね...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り892文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン