中国ビール、再編の兆し 華潤・青島「2強」が軸
市場、3年連続縮小

2017/4/12 0:30
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

中国のビール業界で再編の動きが再び強まっている。中国経済の減速などを受け、市場は2013年をピークに3年連続で縮小。海外勢の攻勢もあり、首位の華潤ビール、2位青島ビールの2強の業績は低迷する。復調のメドも立たないなか、華潤と青島を軸にしたM&A(合併・買収)の観測が浮上した。世界最大のビール市場で新たな再編劇が幕をあけそうだ。

「あらゆるM&Aの機会に関心を払っている」。3月下旬に開かれた華潤の…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]