広島・尾道市、西日本初の「子どもの第3の居場所」 今夏開設

2017/4/12 7:00
保存
共有
印刷
その他

広島県尾道市と日本財団は11日、経済的な課題を抱える家庭の子どもを受け入れる学童保育施設を市内に今夏、設けると発表した。昨年11月の埼玉県戸田市に続く全国2番目で、西日本では初めて。平谷祐宏市長は「一人でも多くの子どもたちを支援したい」として早期に2カ所目を開くことを検討している。

同財団が取り組む「子どもの貧困対策プロジェクト」の一環で、家でも学校でもない「子どもの第三の居場所」として既存施設…

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]