2019年2月18日(月)

荷待ち時間の記録義務付け 国交省、運転手の待遇改善へ

2017/4/11 1:14
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

国土交通省はトラック運送会社に対し、荷物の積み下ろしの間に運転手が待機する「荷待ち時間」を乗務記録に記載するよう義務付ける。長時間労働の要因となっている上、待ち時間分の人件費を荷主が負担しない違法な事例も相次いでいた。

荷待ち時間の明記で運送会社が荷主に追加費用を請求しやすくし、ドライバーの待遇改善につなげる狙いがある。同省は人手不足が深刻化する運送業界の人材確保にも効果があるとみている。

貨物…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報