/

この記事は会員限定です

日ASEAN、知財など貿易分野で人材育成 政府が協力提案へ

[有料会員限定]

8日に大阪市で開く東南アジア諸国連合(ASEAN)経済閣僚との会合で政府が提案する経済協力「日ASEANイニシアチブ」の概要が分かった。東アジア地域包括的経済連携(RCEP)の電子商取引や知的財産などの貿易ルールに関して人材育成などで協力する。協力をテコにRCEPを質の高い協定にする狙い。

柱は(1)電子商取引(2)効率的な貿易手続き(3)知財保護の3つ。いずれもASEANで経済成長のカギを握る...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り569文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン