中国映画市場、前年割れ 1~3月7%減、娯楽が多様化

2017/4/6 23:44
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

【大連=原島大介】急成長が続いていた中国の映画市場が転機を迎えている。映画調査会社、芸恩諮詢(エントグループ)によると、2017年1~3月の中国国内の映画興行収入は前年同期比7%減の135億7300万元(約2170億円)と調査開始以来、初のマイナスとなった。この傾向が続くと映画産業に投資してきた中国企業に影響が出てきそうだ。

興行収入の減少は、観客動員数の減少が響いた。1~3月の観客動員数は、2…

電子版の記事が今なら2カ月無料

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]