/

この記事は会員限定です

金融業界の転職活発 「外資から日系」6割に増える

[有料会員限定]

金融業界の転職が活発になっている。2008年のリーマン・ショック前の紹介数を回復した人材紹介会社も出てきた。国内外の金融機関が長らく採用を抑制していた反動に加え、日系金融機関のグローバル化や、金融とIT(情報技術)を融合したフィンテックなど新分野への進出が追い風となっている。

銀行など金融機関向けの実績が豊富な人材紹介大手、ジェイエイシーリクルートメントは金融業界への人材紹介数がリーマン前の水準を回復した。08~12年は欠員の...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り629文字

初割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン