資産運用の国内最大手も「ロボアド」参入 アセマネOne

2017/4/4 0:19
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

資産運用国内最大手のアセットマネジメントOneは2017年度中にコンピュータープログラムで投資を指南する「ロボット・アドバイザー(ロボアド)」事業に参入する。個人の資産形成ニーズをくみ取り、低コストの投資信託を組み合わせて提案する。最大手のロボアド参入により運用業界全体で低コスト化の流れがさらに加速する可能性が出てきた。

アセマネOneはみずほフィナンシャルグループと第一生命ホールディングス系の…

電子版の記事が今なら2カ月無料

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]