/

岡山大学病院、中四国地域で初の臨床研究中核病院に認定

岡山大学は3日、中四国地域で初めて岡山大学病院が高度な臨床研究や治験に取り組む「臨床研究中核病院」に認定されたと発表した。日本発の革新的な医薬品・医療機器の開発に必要な臨床研究や医師主導の治験を担う病院として医療法上に位置付けられるもので、国立がん研究センター中央病院など全国で11施設が認定されている。

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連企業・業界

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン