2018年7月20日(金)

iPS由来の心筋細胞、コスト100分の1に マイオリッジ

2017/4/2 21:22
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

 京都大学発バイオベンチャーのマイオリッジ(京都市、牧田直大社長)はiPS細胞から作る心筋細胞を製薬会社や大学に今夏から提供する。京大の研究成果を基に従来の100分の1のコストで心筋細胞を培養する。低コスト化で創薬分野への応用が可能とみている。新薬候補物質の副作用の有無を調べる研究に活用してもらう。

 マイオ…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報