/

この記事は会員限定です

米欧「書店は死なず」 アマゾン、紙と両にらみ

[有料会員限定]

デジタル革命が進むなか、米欧で紙の書籍が復活の兆しを見せている。販売は2014年を底に回復しつつある。電子書籍は、ネット通販を支配するアマゾン・ドット・コムが作家の抵抗で値下げ攻勢を弱め、価格面の魅力が薄れた。大手書店の魅力的な店づくりも実を結んでいる。アマゾンは電子と紙の両にらみで販売を増やすため、米国で書店を増やし始めた。

「居心地が抜群だし、価格の選択肢も多い」。西海岸、オレゴン州のポート...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1502文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン