2019年1月16日(水)

東芝の半導体新社、高値売却に足かせ
投資の継続・読めぬ市況

2017/4/2 0:53
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

東芝は1日、半導体メモリー事業を分社し、全額出資の新会社「東芝メモリ」を設立した。出資企業を募る入札に応じた10社前後との交渉が本格的に始まるが、売却金額を引き上げるにはハードルがある。米原発事業の損失補填のために早期決着を迫られているほか、浮き沈みの激しいメモリー業界の市況が金額の伸び悩みを招く恐れもある。

3月29日に締め切った1次入札には、NAND型フラッシュメモリーで競合する米ウエスタン…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

日経電子版が2月末まで無料!いつでもキャンセルOK!
お申し込みは1/31まで

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報