ファンケル、再雇用の年齢制限撤廃 後期高齢者も活用

2017/3/30 23:37
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

ファンケルは65歳までとしていた再雇用の年齢制限を撤廃する。労働人口の減少をにらみシニア人材の活用を進める。後期高齢者の75歳以上も働ける仕組みは化粧品業界では先進的な取り組みという。

「アクティブシニア社員就業規則」として4月1日から導入する。同社の約3200人の社員のうち2800人が対象者となる。65歳までで退職していた社員を長く働けるように…

電子版の記事が今なら2カ月無料

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]