昭和電工、タイにアルミ缶工場 現地飲料と合弁

2017/3/30 0:00
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

【バンコク=小野由香子】昭和電工はタイで現地飲料大手のカラバオ・グループと組みアルミ缶工場を建設する。カラバオが中国やカンボジアなどに輸出するエナジードリンクのアルミ缶を生産する。軽くて輸送費が安いアルミ缶を使い輸出を増やしたいカラバオと、成長が見込めるアジアでの事業を探っていた昭和電工の狙いが一致した。

昭和電工の子会社、昭和アルミニウム缶(東京・品川)が26%、カラバオが74%出資する合弁会…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]