埼玉県川口市、今秋にも連節バス試走

2017/3/30 7:01
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

埼玉県川口市は2017年度、バス高速輸送システム(BRT)の導入に向けた検討に乗り出す。今秋にも複数のバス車両をつなげた連節バスの試験運行を実施。市内の移動を円滑にする乗り換え拠点の整備も検討する。通勤・通学時間帯に路線バスが集中する鉄道駅周辺の交通渋滞を緩和し、バスの定時運行につなげる。

市は17年度予算に連節バスの試験走行などの費用として2000万円を計上した。連節バスは通常のバスよりも大人…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]