/

この記事は会員限定です

ベイシアグループ、PB強化で再成長手応え

[有料会員限定]

スーパーのベイシアやホームセンターのカインズ、作業服店のワークマンを中核とするベイシアグループ。M&A(合併・買収)に頼らず独力で年商8500億円強まで成長した。しかし最近は売上高の伸びが鈍り停滞感も漂う。再び高い成長を実現するために、安さに加え独自商品で質の高さを追い求めるグループ各社の戦略を追った。

「販売実績で異常値をたたき出す」。2016年6月にベイシア社長に就任した橋本浩英氏の鼻息は荒い...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1164文字

春割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

関連企業・業界

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
春割で申し込むログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
春割で申し込むログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
春割で申し込むログイン