/

この記事は会員限定です

人件費、5年ぶり高水準 16年10~12月44.4兆円

[有料会員限定]

企業の人件費が増えている。財務省によると、2016年10~12月時点で44兆4012億円と、5年ぶりの高水準になった。人手不足に対応し、待遇の改善で人材を確保を急ぐ動きが広がっている。ただ企業が利益をどれだけ賃金などで労働者に配分したかを示す労働分配率は低いままで、収益の伸びと比べると人件費の伸びは鈍い。

法人企業統計では人件費として従業員と役員の給与・賞与のほか、福利厚生費を調べる。このうち給与...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り306文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連キーワード

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン