2018年5月26日(土)

コンビニ対ファストフード、胃袋争奪

2017/3/28 0:37
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

 コンビニエンスストアとファストフードの「食」の場を巡る競争が激しくなる。コンビニは買った食品をその場で食べられる「イートイン」併設型を増やし、ファストフードは既存店を大規模に改装する。単身・共働き世帯やシニアの増加に伴い、食事を外で短時間ですませる消費者が増えており食スタイルの変化に対応した店づくりを進める。

■イートイン拡充

 コンビニ最大手のセブン―イレブン・ジャパンは全約1万9千店のうち4千店…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報