2019年9月16日(月)

耐震診断結果公表 28棟震度、6強以上で「倒壊危険性高い」

2017/3/28 7:01
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

埼玉県と県内の5市は27日、1981年5月以前の旧耐震基準に基づいて建てられた大規模建築物の耐震診断結果を公表した。大規模地震で「倒壊・崩壊の危険性が高い」建物は28棟あり、川口市は19年に川口オートレース場の一般観客席の8割の利用を停止すると決めた。耐震改修や建て替えが未定の施設もあり、県などは今後、早期の耐震化を促す。

27日に公表されたのは県が所管する51市町村と、川越、川口、狭山、新座、…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報

新しい日経電子版のお知らせ

より使いやすく、よりビジュアルに!日経電子版はデザインやページ構成を全面的に見直します。まず新たなトップページをご覧いただけます。

※もとの電子版にもすぐ戻れます。