2019年5月20日(月)

久留米工大とテラテック、水と重油混ぜ省エネ燃料

2017/3/28 2:00
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

久留米工業大学(福岡県久留米市)と電気制御装置製造のテラテック(大阪市)は重油と水の混合燃料を生成する装置を開発した。水の粒子を数百ナノメートル(ナノは10億分の1)まで微細化することで高価な界面活性剤を使わなくても分離しにくいのが特徴。ボイラーでは約20%の燃費改善が見込めるといい、燃料に重油を使う工場の多い九州などから需要を開拓する。

水混合燃料生成装置は高さ177センチメートル、幅175セ…

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報