マイクロ波化学が4億円増資 新素材量産技術を開発

2017/3/26 23:43
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

大阪大学発ベンチャーの化学メーカー、マイクロ波化学(大阪府吹田市、吉野巌社長)は3月末に第三者割当増資で約4億円を調達する。インスパイアPNBパートナーズ(東京・港)など投資会社3社が引き受ける。

資金はスマートフォン(スマホ)のタッチパネルに使う電極フィルムの新素材として期待される「銀ナノワイヤ」の量産技術開発にあてる。

電子レンジの加熱に使うマイクロ波の技術を応用し、化学品工場向けの効率的な…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]