2019年5月27日(月)

大商大、新校舎が完成 自習など目的

2017/3/25 5:00
保存
共有
印刷
その他

大阪商業大学(大阪府東大阪市)が本部の近接地に建設していた新校舎が完成した。4月から運用を始めるのを前に24日落成式を開いた。自習やグループ学習用のスペースのほか、教員や学生の国際交流、地域交流の拠点として活用する。

新校舎「ユニバーシティ・コモンズ リアクト」は、ハウス食品の東大阪工場跡地の一部を取得し2015年に着工した。建物は4階建てで延べ床面積は7465平方メートル。1~2階に書店、カフェ、企業との交流スペース、留学生との交流サロンなどを設置。3~4階はセミナールーム、多目的室などとした。

谷岡一郎学長は式典で「地元の方々に使っていただきたいと思い、スタートした」と述べ、地元との交流事業を積極的に進める考えを示した。

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報