2018年8月19日(日)

国際会計士連盟会長「のれん、適宜再評価を」

2017/3/25 2:00
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

 世界130カ国・地域の会計士から成る国際会計士連盟(IFAC)のレイチェル・グライムズ会長は日本経済新聞に「日本で監査への信頼が高まることはアジア全体として重要」と述べ、日本が国際的な視点で会計・監査改革を進めることに期待を表明した。

 東芝の決算延期で焦点となったM&A(合併・買収)に伴う「のれん」の扱いについては「小刻みに再評価すべきだ」と語り、巨額の減損損失を一気に計上するのでなく、評価を適…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報