訪日情報サイトに四国版 台湾・香港向け発信強化

2017/3/25 6:00
保存
共有
印刷
その他

ジーリーメディアグループ(東京・渋谷)が運営し、台湾や香港の若者層を中心に人気が高い訪日観光情報サイト「ラーチーゴー!日本」に四国版が登場した。4県の官民でつくる観光推進組織「四国ツーリズム創造機構」が情報提供で協力する。四国へのインバウンド(訪日外国人)をけん引する台湾向けの観光情報の発信を強化する。

従来は大阪版に収録されていた四国の情報を独立させた。掲載情報は台湾のライターが取材・執筆しており、瀬戸内海の島々や徳島県の祖谷地区、愛媛県の道後温泉といった見どころのほか、讃岐うどんなど4県の名物料理などが旅行者目線で詳しく紹介されている。

ラーチーゴーはレッツゴーの意味。サイトは現地の20~30代女性を中心に毎月80万人以上が利用し、台湾からの訪日客に影響力が増している。台湾はフェイスブックの利用率が極めて高く、サイトと連動したフェイスブックを通じてSNS(交流サイト)への拡散効果も期待される。

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]