/

福井銀、本部組織改編 フィンテック活用など推進

福井銀行は24日、収益性の向上やコスト削減に向けた本部の組織改編を4月1日付で実施すると発表した。金融とIT(情報技術)を融合したフィンテックの活用による非対面サービスの強化や働き方改革などが柱だ。人材や資金を効率的に投入できる体制の構築を目指す。

このほか、本部や営業店の業務効率化に取り組む専門のプロジェクトチームを立ち上げる。ペーパーレス化による経費の節約や人員配置などについて企画する。

また、予算決定や管財のチームに、利回りやコストなどのデータを収集・分析する機能を加え、収益や財務の改善を図るグループを新設する。

同行は「組織が一体となった人材開発や収益性向上につなげたい」としてる。

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連企業・業界

企業:
業界:

関連キーワード

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン