/

この記事は会員限定です

マネックス社長やLINE元社長など、次世代担う起業家育成

[有料会員限定]

マネックスグループの松本大社長、LINE元社長の森川亮氏ら国内の有力経営者が次世代を担う起業家育成に乗り出す。ニューヨークを本拠に世界27カ国に展開する起業家支援組織「エンデバー・グローバル」の日本法人を立ち上げ、日本の起業家の海外進出や資金調達を支援する。日本からは年間5社程度を支援対象に推薦する計画だ。

他にジェイアイエヌの田中仁社長やベンチャー投資家の孫泰蔵氏ら総勢14人が集まり、一般財団法人「エンデバー・ジャパン」を設立した。起...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り321文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン