2018年8月22日(水)

鹿島木材、内装用集成材を2割増産

2017/3/24 7:01
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

 鹿島木材(浜松市)は集成材事業を強化する。内装用の集成材の板を加工する機械を新たに導入し、年間出荷量を2割増やす計画だ。設備投資資金を賄うために初めて私募債を発行、1億円を調達した。浜松市と民間が一体となってブランド化を進める天竜材の扱いを増やすために、関係企業の投資が広がりそうだ。

 内装用の集成材は断面の小さな木材をプレス機にかけて接着して板状に加工し、その板を切削・研磨したもの。輸入木材を含…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報