2019年6月16日(日)

マルサ笹谷商店 飲食、物販に水族館併設の複合施設着工

2017/3/22 7:00
保存
共有
印刷
その他

水産加工大手、マルサ笹谷商店(釧路市)は釧路町に、水産を主体とした飲食・物販店に水族館を併設した直営の複合施設「釧之助本店」を建設する。21日に着工、2018年6月の完成を目指す。子供が魚介類と触れ合うことができる場も設け、魚食文化を守る拠点とする考えだ。

敷地面積約4400平方メートル、2階建てで延べ床面積は約2900平方メートル。1階は鮮魚やカニなどの生鮮品、冷凍品などを扱う物販店とバーベキューコーナー(約150席)、2階は飲食店「釧ちゃん食堂」(68席)と水族館を設ける。2階には子供などが魚に触れることができるプールも造る。さらに1~2階の吹き抜けに、高さ8メートル、直径4メートルの水槽を設置する。駐車場は約40台。

総事業費は約31億円。設計施工は清水建設。従業員は約60人。同社は釧路市内に主に冷凍品を販売する釧之助を約5年前に開店。同店が軌道に乗ったことと、笹谷正幸会長がかねて、子供が魚と親しむことができる施設の建設を願っていたことから複合施設建設を決めた。

保存
共有
印刷
その他

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報