ヨロズ、熟練技能者など70歳に雇用延長

2017/3/20 23:36
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

自動車部品メーカーのヨロズは2017年度から、雇用期間を70歳まで延長する。従来は65歳だったが、希望者は5年間長く働けるようにする。団塊世代の退職で熟練技能者の減少が課題となる中、シニアのノウハウを若い世代に継承する。

ヨロズは自動車の足回りのサスペンションを主力とする。現在は60歳が定年で、希望者…

電子版の記事が今なら2カ月無料

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連キーワード

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]