/

この記事は会員限定です

チョウザメを茨城の名産品に 西京漬けやバジル漬け

[有料会員限定]

茨城県産のチョウザメを名産に――。同県つくば市でチョウザメの養殖に取り組むフジキン(大阪市)が、老舗水産加工業者の寺田屋商店(同県常総市)とチョウザメ加工品の生産、販売で提携した。「キャビア・フィッシュ」と名付け、養殖から生産、加工までを全て県内で手掛ける。国内ではなじみが薄い食材をPRしながら、新たな食のブランドに育てる。

バルブ機器を手掛けるフジキンは1987年、自社技術を活用したチョウザメの...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り571文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連企業・業界

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン