AIで風読み、建設現場を安全に

2017/3/18 7:00
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

「なぜこんな風の強い日に作業をしていたのか」。IT(情報技術)ベンチャー、エコモット(札幌市)社長の入沢拓也は2016年4月、都内で解体中のビルを覆っていたパネルが強風で崩落し、周辺が通行止めとなったニュースに衝撃を受けた。細かく風を予測できれば、こうした事故の再発を防げると思った。

あらゆるモノがネットにつながる「IoT」技術を使い、工事現場を常時モニタリングするカメラシステムの開発などを手掛…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]