九経連主導の農水産物商社、魚や加工肉を東南アに輸出

2017/3/17 2:00
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

九州経済連合会が主導して設立し、九州産の農畜水産物を輸出する九州農水産物直販(福岡市)は2018年3月期にシンガポールやベトナムなど東南アジアへの輸出を始める。これまでは香港のみだった。品目も野菜や果物に、水産物のブリやウインナーなどの畜産加工品を加える。売上高は17年3月期比2.5倍の5億円を目指し、アジア各国で本格的に事業を展開する段階に入る。

同社は15年に香港の小売り大手、デイリー・ファ…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]