陸前高田の松原を刺しゅうに 神奈川の女性、展示会後押し

2017/3/13 0:31
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

東日本大震災で約2千人の犠牲者を出した岩手県陸前高田市で市民活動のサポートに奔走する女性がいる。市民が立ち上げた「刺しゅうプロジェクト」では、被災者の交流や、地域のシンボルだった松原をモチーフとしたキルトなどを集めた展示会の開催を後押しした。海外支援の経験も生かし、「思いをつなぐ橋渡しが役割」と奮闘する。

この女性は神奈川県小田原市出身の酒井菜穂子さん(38)。2013年4月に岩手県の「いわて復…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]