/

この記事は会員限定です

溶けない紙製品を通販 TBMとラクスル協業

[有料会員限定]

新素材開発のTBM(東京・中央、山崎敦義社長)はネット印刷のラクスル(東京・品川、松本恭摂社長)と石灰石を主原料とする新素材で作った紙製品の販売で協業する。ラクスルの通販サイトでTBMの紙素材を使った名刺やポスターを販売する。販売ルートの拡大で早期に30万セットの売り上げ達成を目指す。

TBMが開発した新素材「LIMEX(ライメックス)」を材料にした紙製品は水にぬれても溶けない。既に1000社以上...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り284文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連企業・業界

企業:

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン