/

この記事は会員限定です

高額返礼品、自粛の通達 ふるさと納税 中国自治体割れる対応

[有料会員限定]

ふるさと納税の返礼品に関し、中国地方の自治体の対応が分かれてきている。税収の流出などから大都市の自治体を中心に制度への不満が高まり、総務省も高額品を自粛するよう通達を出した。これを受け返礼品を見直す自治体が出てきた一方、税収増への期待や地域の産品を全国に広める好機とみて、品物を充実させる動きも出ている。

岡山県総社市は真珠の宝飾品など一部の返礼品を再検討する考えだ。その代わり食料品などを拡充する...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り982文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン