2019年6月20日(木)

北陸の中小、採用へ新戦略 特定学科優遇や内定後の支援強化

2017/3/11 6:02
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

2018年春卒業予定の大学生らを対象とした採用活動が始まった。昨年に続いて売り手市場が予想されるなか、人手不足が深刻な北陸3県の企業は人材確保に懸命だ。特定学科の学生の試験内容を優遇したり、内定辞退を防ぐためフォローを手厚くしたりと様々な試みが広がる。大都市圏の企業も北陸での採用を強化するなか、従来以上に知恵を絞る。

北陸3県の16年の有効求人倍率は福井が1.82、富山と石川がともに1.60。全…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報