アジア企業、収益力二分 物言う技術・ブランド

2017/3/10 1:08
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

【バンコク=小谷洋司】アジア企業の収益格差が広がっている。主要上場企業「Asia300」の2016年度決算は純利益が前年度より5%減る見通しだ。中国経済の減速や資源安で1997年のアジア通貨危機後で初めて2年連続の減益となる。業種内での好不調が鮮明となり、世界の先頭を走る技術や消費者に浸透したブランド力が成長継続のカギを握る。

Asia300企業のうち2016年度業績を2月末までに発表した122…

日経電子版が最長2月末まで無料!
初割は1/24締切!無料期間中の解約OK!

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]