「気仙沼の誇り 伝えたい」 被災者支援で移住の若者

2017/3/10 0:16
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

東日本大震災発生直後から宮城県気仙沼市の唐桑半島で県外から地域に根をおろした若者たちが、まちづくりに取り組んでいる。被災者を支援する中、気づいた地域の魅力。県外や地元の子供などに漁師体験などを通じて伝えるとともに、被災者に地域への愛着とつながりを取り戻そうと、活動を続けている。

県外の若者が設立した一般社団法人「まるオフィス」(気仙沼市)。兵庫県出身の代表理事、加藤拓馬さん(28)は2月初旬、中…

日経電子版が最長2月末まで無料!
初割は1/24締切!無料期間中の解約OK!

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]