微細な泡利用 水処理システム受託 日進工業、工場排水や養殖用

2017/3/7 6:31
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

プラント開発の日進工業(山口県下松市)は、直径0.1ミリメートル以下の微細な泡「ファインバブル」を用いた水処理システムを事業化する。工場排水や廃液にファインバブルを吹き込んで油分を分離する処理や、養殖で使う酸素水を生成するシステムなどを売り込む。装置の設計から開発、設置まで請け負う。新事業で5年で30億円の売り上げを目指す。

2013年から山口大学大学院理工学研究科、久留米高専機械工学科と共同で…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]