/

この記事は会員限定です

スーパーの需要をAIが推測 NEC、顧客の習慣分析

[有料会員限定]

NECは食品スーパー向けに、顧客の生活習慣を分析するサービスなどを月内に始める。購買履歴や天気予報を基に人工知能(AI)が推測し、仕入れ量の最適化や販促活動に役立てる。今後3年で20社への提供を目指す。

サービスではクラウド上にあるNECのAIを活用。食品スーパーが発行するカード会員を対象に、顧客一人ひとりの生活習慣を推測する。会員の購入履歴から生活習慣を類推し、これを基に店舗側は次回の来店時に購入しそ...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り307文字

春割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

関連キーワード

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
春割で申し込むログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
春割で申し込むログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
春割で申し込むログイン