2019年6月18日(火)

スーパーの需要をAIが推測 NEC、顧客の習慣分析

2017/3/6 0:06
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

NECは食品スーパー向けに、顧客の生活習慣を分析するサービスなどを月内に始める。購買履歴や天気予報を基に人工知能(AI)が推測し、仕入れ量の最適化や販促活動に役立てる。今後3年で20社への提供を目指す。

サービスではクラウド上にあるNECのAIを活用。食品スーパーが発行するカード会員を対象に、顧客一人ひとりの生活習慣を推測する。会員の購入履歴から生活習慣を類推し、これを基に店舗側は次回の来店時に…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連キーワード

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報