NECなど、放射線に強い半導体 宇宙で性能実証へ

2017/3/5 23:36
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

NECと産業技術総合研究所は宇宙にある放射線による誤作動を従来の100分の1以下に低減した半導体を開発した。省エネと誤作動の低減を両立したのが特徴で、地上で加速器を使って放射線を照射する実験で性能を確かめた。宇宙航空研究開発機構(JAXA)が2018年度ごろに打ち上げる「革新的衛星技術実証1号機」に載せて宇宙空間で検証する。

宇宙空間は放射線量が地上の数万倍ある。放射線が半導体に当たると誤動作が…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

保存
共有
印刷
その他

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]