/

この記事は会員限定です

日本の技術採用、まるでiPhone 高性能生地

[有料会員限定]

高い機能の生地に注目したのは国内アパレルではなく海外の高級ブランドだった。山嘉精練の山内社長は「日本メーカーからは難しい注文や依頼がない」とこぼす。職人らの技術を維持し進化させたいと考えた時「究めた技術を認めてくれるのは欧州の高級ブランドだった」(山内社長)。米アップルがiPhone開発で日本の電子部品や切削技術を採用したのとどこか似ている。

ニットメーカーの米富繊維(山形県山辺町、大江健社長)は...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り215文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン