/

この記事は会員限定です

セブン&アイ鈴木前会長の次男、ITコンサル会社を設立

[有料会員限定]

セブン&アイ・ホールディングス前会長の鈴木敏文氏の次男で、2016年末にセブン&アイを退職した鈴木康弘氏が1日、IT(情報技術)ベンチャーを設立した。セブン&アイでインターネットと実店舗を融合させる「オムニチャネル」戦略を担当した経験などを生かし、IT関連のコンサルティングやシステム導入支援を手掛ける。

康弘氏は富士通ソフトバンクを経て、06年にセブン&ア...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り158文字

春割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
春割で申し込むログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
春割で申し込むログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
春割で申し込むログイン