/

この記事は会員限定です

パルコ、小型店舗数3倍に 大都市に集中展開

[有料会員限定]

パルコは売り場面積が従来店の10分の1程度の小型店の出店を加速する。都心や京都、神戸などの大都市に集中的に出店し、2020年をめどに3倍の20店程度に増やす。大型店は苦戦する地方を中心に閉鎖も含め、見直しを進める。ファッション市場が低迷する中、大型店よりも高い収益性が見込みやすい小型店を新規出店の軸に据え、一段の利益率向上を図る。

小型店「ゼロゲート」は02年に東京・渋谷に初出店し、現在は大阪や名古屋な...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り652文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連企業・業界

企業:

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン