/

この記事は会員限定です

中国5県企業、地元学生確保に知恵絞る 親向けセミナーも

[有料会員限定]

経団連に加盟する企業の採用活動が1日に解禁され、2018年春に卒業する学生への会社説明会が始まった。中国地方の人手不足感は強く、採用活動は昨年以上の売り手市場になる見通し。企業は学生の親にアピールしたり経営トップ自ら学生との接点を増やしたりと、人材獲得に知恵を絞る。就職に伴う若年層の流出を食い止めようと大学や行政も動き出した。

広島サンプラザ(広島市)で1日始まった合同説明会「マイナビ就職EXPO...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1131文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン