明倫学舎、萩観光の柱に 初年度10万人目標、消費へ波及期待

2017/3/1 6:02
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

山口県萩市は4日にオープンする「萩・明倫学舎」を、市の新たな中核観光拠点にする。観光案内所機能を持たせるほか、萩の歴史・文化から自然、食まで網羅した施設にする。同市の観光客はピーク時の6割程度である130万~140万人にとどまっている。約14億円を投じた同施設の開業を起爆剤に、萩観光の再生を目指す。

明倫学舎は国の登録有形文化財である旧明倫小学校を、現状保存する形で改築した。校舎は旧藩校である明…

電子版の記事が今なら2カ月無料

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]