/

石原氏の証人喚問、3月20日で合意 都議会百条委

東京都の築地市場(中央区)から豊洲市場(江東区)への移転の経緯を調査する都議会の「百条委員会」は27日の理事会で、移転決定時の知事、石原慎太郎氏の証人喚問を3月20日に行うことで合意した。豊洲市場の用地買収をめぐり東京ガスとの交渉を担った浜渦武生元副知事は同19日に証人喚問する。

百条委ではほかに、浜渦氏の前の移転担当、福永正通元副知事と元中央卸売市場長の大矢実氏、東京ガスの当時の担当者5人の証人喚問を11日に実施。18日にも都関係者などを呼ぶ方向で調整している。

一方、石原氏は3日午後に記者会見し、経緯を説明する意向を明らかにしている。

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連企業・業界

企業:

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン