2019年7月17日(水)

運用の利益相反防止 三井住友信託銀、統治強化

2017/2/26 1:14
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

三井住友信託銀行は投資家から委託された資金を適切に運用するため、行内の利益相反を防ぐ仕組みを整えた。部門間の情報伝達を制限するほか、株式の議決権を適切に行使しているか監視する有識者委員会を設置。企業の株主総会で実際にどのような投票をしたか公表することも検討する。運用の透明性を高め、実効的なガバナンス(統治)の構築をめざす。

信託銀行は預かった資金の運用と法人向け融資の機能などを併せ持つ。融資先の…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連キーワード

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報

新しい日経電子版のお知らせ

より使いやすく、よりビジュアルに!日経電子版はデザインやページ構成を全面的に見直します。まず新たなトップページをご覧いただけます。

※もとの電子版にもすぐ戻れます。